忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/26 21:12 |
東京都 青少年育成条例改正案について思うこと
意見はいろいろあります。私は反対派ですよ。
言論の自由だとか、賛成派の失言とか、法律的な問題とか切り口は様々あると思います。
が、私は一般人です。
しかもたいした知識も、社会に出た経験もない一介の学生です。

なので理論武装ではなく感情論で語らせてもらおうと思います。

この条例は子供のためだと言いますが、私はそうは思いません。
正直なところものすごく気持ち悪い。

子供のため子供のためと言ってますが、結局のところは
「“大人が”子供に見せたくないと思う本を子供から取り上げよう」
という、大人のための条例じゃないですか。

子供のためと信じているのならまぁそれでもいいでしょう。
で、いつまで子供なんですか?
いつになったら大人になるんですか?
いつまでも可愛い子供のままじゃないんですよ。
いきなり脱皮して大人になるわけじゃないんですよ。
段階を経て、少しずつ成長していくものです。
18歳になればいきなり全開のエロを読んでもいいよーと言えるんですか。


私は子供を無菌室で育てようという人の気持ちがさっぱり分かりません。
大人になったらその無菌室を出るんですから。
そのあとどうするかはその子次第です。
もしかしたら自力で無菌室状態を維持するかもしれませんし、そうはならないかもしれません。
まぁ、そういう育て方もありといえばありでしょう。
けれど付き合わされるなんてまっぴらですよ。


※追記
ピラメキーノ出演中の子役が思う「都条例」。

大人がごちゃごちゃ言うより、子供に聞いた方が早いことってあると思います。
PR

2010/12/17 20:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<うるおい療法試してみた | HOME | やきそばラーメン作ってみた>>
忍者ブログ[PR]