忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/28 15:08 |
無題
お腹がキリキリ痛む!
正直「胃に穴でもあいたんとちゃうか」と思うレベルだったので病院に行きました。


診断:十二指腸潰瘍

やったね、ちょっと正解。穴開きかけてたよ♪


まぁ、典型的な症状が出てたんですよね。
「空腹時に痛み、何か食べたり飲んだりすると治る」という。
……いやいや、ここ数年その症状出てましたよ。
ずっと潰瘍あったんすか。
お腹がすく→お腹が痛くなる、って普通のことだと思ってましたよ。
胃酸過多の傾向な気はしてたけど……

というわけで薬を飲んで痛みは取れたのですが、吐き気がひどいので追加で漢方を処方していただきました。


半夏瀉心湯


苦味健胃薬なんですよね。
あと半夏は覚えやすい生薬ですね。特徴的で。
生薬を見る機会があって、その時にちょっとなめたら辛かった思い出が。


……雑学はさておき記憶の通り苦かったです。
舌に絡みつく苦さ。
良薬口に苦すぎる。
辛いっていうか苦い。
ちなみに一応「わずかに甘くて辛い」漢方なんだそうです。
嘘だ、全然甘くなかった!
現代人の味覚に合わせて表記を変えるべきだ!



まぁ、漢方というのは味もにおいも癖のある薬ですよ。
本当に甘い漢方でも飲みにくい、不味い。
ただ東洋の神秘といいますか、体に合っていれば飲みやすという話があります。
嘘みたいな本当の話です。
私自身、中将湯という漢方を煎じて飲んでいた時は、


最初:「もう無理……」と思いながらももったいないのでちびちび
数日後:一気飲み余裕ですレベルでグイグイ


体は必要なものを分かってるんだよなーと人体の神秘に感動したものです。
中将湯はものすごくあっていたようで、便通がすこぶるよくなりました。

そうだ、これにかけよう。
ついでにお湯に溶かしてみよう。半夏瀉心“湯”なんだし。

半夏瀉心湯もきっとグビグビ飲めるようになるに違いない!
そうなってくれればいいな!
……うん、そうなってほしい。この味で一日三回はきつい。
PR

2011/05/31 21:29 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<高校生レストラン☆ | HOME | アニメ三昧>>
忍者ブログ[PR]