忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/26 21:06 |
ヘラクレスの栄光~魂の証明~ クリア!
 ヘラクレスの栄光クリア!

 戦略シミュレーションと思って手を出したワゴンゲー
 説明書も見ずにプレイしてみたらちょっと変わったRPGでした。
 弟も戦略シミュレーションと思って買ったらしいです。
 なんで勘違いしたかなぁ……
 けど、戦略シミュレーションというのはあながち間違いでもない。

 そんなRPG





このゲーム、プレイキャラは基本的に不死です。
RPGやったことのある方ならナニソレ普通じゃんと思われるかもしれません。
魔法でよみがえるのがRPGの常ですからね。

ところがどっこい。

このゲームでは設定的に不死です。
「ちょっくら死んでくらぁ!」
という軽さで戦いに挑みます。さすが不死者。
ここまで軽い、コミカルな扱いの不死者ってギャグマンガくらいでしか見ませんよ。
ゲーム後半の無茶な行動にはかなり笑わせてもらいました。

ボスを倒したら爆発する? 大丈夫、俺たち不死だから! ドカーン!!

↑こんなノリ。さすが不死者!
そしてこの不死の謎を追うのがこのゲームのストーリー。
RPGのお約束がストーリーの根幹にあるってのが面白かったです。


さてちょっと変わったRPG、と称しましたが、本当に変わってます。


ザ コ 強 す ぎ


町の外をぶらついてて出会う敵が妙に強いです。
普通、RPGといえばザコなんかAボタン連打で済むじゃないですか。
ひたすら攻撃! それがこのゲームではできない!
魔法封印するとめっちゃ時間かかりますよ。
けどMPは温存したいですし。

そこを補うのがオーバーキルってやつです。

敵にHPを超えるダメージをくらわせるとオーバーキルとなります。
この時放出されるエーテルと言う物質でMP回復ができます。
強力な攻撃=魔法を浴びせかける=MPが回復できる!
美味しいですね。

しかし魔法使いたい放題というわけではないのがこのゲームの難しいところ。
エーテルという物質、魔法を使うときに消費されたり発生したりします。
魔法に対応するエーテルの量が少ないときに魔法を使うとダメージ。
そこらへんを考えつつ使う必要があります。
かなり戦略性に富んだRPGですね。



さらにさらに。
スキルアビリティという概念があります。

スキルはエーテルを使わない魔法といったところですね。
アビリティは基本的には条件がそろうと自動的に発動するものです。
クリティカル発動、ダメージ軽減、ターンごとのHP・MPの回復、MP半減などなど

スキルとアビリティ、どちらも戦いを楽にするものです。
しかし、これが悩みどころ。

多くのスキルやアビリティは装備品につけておくもの。
単体で強い武器よりも弱い武器を組み合わせた方が強くなれたりします。
発動率の低いアビリティには発動率を上げるアビリティを組み合わせないと使い物になりませんし。
ここまで装備で悩むゲームは初めてでした。楽しかったですが。



で、悪い点。
戦闘がもっさり。
ザコまで強いので、ザコを倒すのに2,3分余裕でかかります。
慣れれば効率よく倒す方法が分かってくるので楽しいですけれど♪
もう少し魔法のモーション減らしてくれたらなぁ。

街がつまらないのも難点ですね。
このゲーム、RPGのもうひとつのお約束にツッコミを入れちゃってるんです。
タンスをあさったりすると仲間から白い目で見られます。
「盗っちゃうの?」って。二度三度トライすると「もう何も言わないよ」
……非常にツライです。心が、痛むッ!
なので街についてもあちこち探りを入れようって気にはならないんですよね。
特にイベントもありませんし、なんかもったいない。



戦いを楽しむRPGってところです。
装備、戦闘ともにパズル的でなかなか面白い。
買い物も必要最低限に抑えれば金稼ぎとかまったく必要ありません。
頭を使えば経験値稼ぐ必要もないので結構サクサク進めるゲームだと思います。
PR

2010/03/25 18:16 | Comments(1) | TrackBack(0) | 日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ヘラクレスの栄光ですか。懐かしいです。私はヘラクレスの栄光Ⅲがお勧めかな。
SRPGではなく普通のRPGですけど、シナリオが秀逸です。
今でも有名なFF7のシナリオを手がけた方が脚本を担当されたそうで、マニアックな伝説の中の一作ですよ。機会がありましたらプレイしてみては♪
posted by 弥生 祐at 2010/03/25 22:05 [ コメントを修正する ]
Re:無題
>私はヘラクレスの栄光Ⅲがお勧めかな。

オススメと聞いてはじっとしてられん! と思い調べてみました。
神ゲーとの評判にわくわくしたのですが、機種がッ!
スーファミもWiiも実家にしかないですし、携帯は定額じゃないので死ねます♪
DSへの移植を期待したい! けど無理かなぁ(泣)
せっかくオススメしていただいたのでいつかはやりたいですね。
2010/03/26 16:28

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<文体診断ロゴーン | HOME | 参加賞とったどー>>
忍者ブログ[PR]